RSS | ATOM | SEARCH
クリープパーマ
JUGEMテーマ:美容室



クリープとは「ずれる・変形する」という意味で

クリープパーマとは

パーマの1液の放置時間を短くし、洗い流してから

2剤をつけるまでの間に時間を置くことで

毛髪内細胞を移動させてしっかりかけるパーマです。


1液の時間が短いので髪への負担も少なくてすみます。




クリープパーマをさせて頂いたお客様


4ヶ月前に6レベルのカラー



毛先にカチオン化システインを薄く付けて

19mm〜33mmで巻き

弱アルカリのシステアミンで

1液タイム6分 

中間処理をしてクリープタイム10分

5分クーリング

2液タイム7分+8分



パーマをかけて流した状態



                          手で乾かした状態






軽くオイルをつけて仕上がり




ご協力ありがとうございました。



2年くらい前からクリープパーマをいろいろ研究しているんですけど

メニューにはしていません。

メニューにしようかなぁ〜なんて思った事もあるんですけど。

理由は通常のパーマとの違いがお客様に解かりずらい気がするからです。

普段からパルッキー(ナノイオンスチーム)や毛髪補修などをしながらパーマを

させて頂いているので、十分手触りも、パーマ持ちもいいからです。


ご要望があればメニューにします

author:lleno-hair, category:パーマ, 14:01
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://ss.lleno.blush.jp/trackback/31